水上戦闘模型に挑戦してみたよ(ガンプラ)

ぐもーん 何を作っているでしょうか・・・?

HGUC ズゴックEです!

これまでズゴック系は買ったこと無かったんですが、なんとなく

機動戦士ガンダムUCの「トリントン基地攻防戦」のジオン軍残党の戦闘表現がしたくなりまして・・え?ズゴックEは出てない? いいんだよ。裏っ側あたりから攻めてきたんですよ!ということで!

さて、やられ役のMS「アクアジム」が欲しいところですが、発売すらされていない!! けっこう需要あると思うんだけどなぁバンダイさん・・

というわけで、今回はHGBF「GM/GM」を使いましょう。え?せめて宇宙世紀ものにしろって? いいんだよ!こんなGMもいたんだよ!GMⅣとかそんな名前で!

というわけで、こんな感じの配置にしようかな。台座はfigmaの台座を生贄に・・すまん。これが一番ちょうどいいんだ。

アクセサリはトミーテックの「海辺の情景」を使いました。

え?宇宙世紀0096にこんなレトロな灯台は無いって? いいんだ(略

ザクマリナーも置きたかったところですが、スペースの関係上断念。

ズゴックEをシタデルカラーで塗装します。

使った色はシタデルカラー 22-49(ダウンストーン)をベースに

上塗りでシタデルカラー28-78(アイロンハンズスチール)で仕上げ

とりあえず、ベースの土(砂浜用)を水で溶いて敷いていきます。これでいいのかな・・・?

続いて、アクリル絵の具で、海面を塗ります。

ここで、約半日待ちます(本当は1日)

なんかごつごつしたサンゴ礁みたいになってしまった。。しかしベースの土は固まってしまった。やむを得ない。

ここで、3時間ほど待ち、乾かします・・。

続いて、「クロスポリマーメディウム」で水面を作ります。ああ、これなら発泡スチロールを掘りぬいて水面を作ってもよかったかな!? しかし時すでにお寿司。流し込みましょう!

流し込みやすい白い液体です。ああ、水漏れ養生テープが不十分で漏れて床が汚れたあぁぁ。これ、洗うの大変そうだけど、一応アクリル樹脂なので何とか取れました。

水面が乳白色になりましたが、1日経つと透明になるそうです。

早送りして14時間後

うんうん。なんか、いい感じになりましたね。やっぱりいくらか漏れてたけど。

続いて、「ジェルメディウム」で「波」を作ります。

うーん。今の状態で十分波たってるんだけど・・やはり最初の砂浜失敗したなぁ。水面は水平に作ったほうがよかった。

ジェルメディウムを塗ります。

なんかホイップクリームみたいになりました。これも約半日で透明になるそうですが、早送りします。

だいたい5時間後

最後に、「ブレンデッドファイバー」で、波しぶきを作ります。波しぶき⇒潮

これはもしかして、ウォッシングにも使えないだろうか!?

ウォッシングできました!けっこういい感じですね!

通常のウォッシングと違い、アクリルなのでプラスチックが溶けません!ややホイップクリームっぽさが残りますが、3時間程度で乾くそうです。

早送りして1時間後・・

まだホイップクリームっぽさが残りますが、こう、ズゴックEが「ザバーっ」とやってきた感じになりましたね! 

1日後、だいぶ乾きました。背景もちゃんとした背景マットに変更。

背景を青空に変更。これも寒冷地っぽくていい感じだな!

反省点・・色々ありますが、

・水底は水平でいい。水面はジェルメディウム等で使える。

・ズゴックEが正面向いてる(モノアイ動かない)

まあ、初めての水上戦闘模型にしては、結構できたんじゃないかなと自己満足です。次は是非「アクアジム」を数体使ってやってみたいですね!(置くスペースが無いヨ)

ご覧いただきありがとうございました!