結婚相談所大手3社比較!!

結婚相談所に入りたいけど、どの相談所がいいかわからない・・・そんなあなたに戦士が手助けします。
1.ZWAI(ツヴァイ)イオングループ良いところ 大手イオングループが経営。 完全相互マッチング 相手の名前がファーストネームでわかる(下の名前) 相手とメールアドレス交換できる 多くの企業と提携している。
悪いところ システムが古臭い アプリが無い メールアドレスを交換しないといけない 相互マッチングしないとマッチングできない 一応、ナンパ機能もあるが、成功率は低い 返金に応じてもらえない。 地方部では会員数が少ない。 サポートが雑。会員の扱いが雑。
 総合評価:大きい街にすんでて、転勤がなくて、大卒ならまあいけるんじゃないかな。

2.楽天オーネット良いところ マッチング率が高い、フランクに話せる。 システムは比較的新しい。だが、アプリはない アドバイザーが親身
悪いところ 相手の名前がわかるまで時間がかかる。 希望していない相手(バツイチ)などからも申し込みが来る 運営が厳しい。ちょっとでも変な書き込みしようなら、即退会させられる(これが一番痛い) カウンセリング講座があるが、担当が上から目線
 総合評価:大きい街にすんでて、転勤がなくて、大卒ならまあいけるんじゃない?
3.NOZZE良いところ 料金が比較的安い 他者と提携を結んでおり(コネクトシップ)、パートナーエージェントなどの相談所の会員ともマッチングできる。 写真撮影の時、スタイリストがついてドレスアップしてくれる。 カウンセラーと、アドバイザーの2人体制でサポートしてくれる。 前払いすれば、途中日割り計算で返金にも応じてくれる。
悪いところ システムが古臭い(アプリもない) コネクトシップ(他者会員)とはマッチング率は高いが、お見合いするたびに11,000円(税込み)を 支払わなければならない。 アドバイザーがたまに冷たい・・ようにみえる。 支店が少ない。
 総合評価:大きい街に住んでれば可能性があるかも!?

 以上より、戦士としては出会いの幅が広がる「NOZZE」をお勧めします!! ただ、最近コロナでマスクをしながらお見合いするのだろうか・・・
 ちなみに戦士がNOZZEを辞めたのは「借金」です。 借金さえなく、コロナショックさえなければ、続けられたかも・・・。 
 (2016~2020年現在の情報です)

技術士には体力も必要。管理人も飲んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA