宅配冷凍弁当徹底比較2(マッスルデリ・せいきょう)

 低糖質高たんぱくの食事を作るのは大変です。なので低糖質の冷凍弁当が意外とトレンドになってますね。でも一体、どこの弁当が一番いいのでしょう?

 前回の記事「ウェルネスとナッシュ」はコチラをご覧いただき、比較の参考にしてください。

せいきょう

あの「せいきょう」も冷凍弁当をやっているとのことで、試してみた。

値段も498円/税抜き と、なかなかコスパが良い。

タンパク質8グラム、糖質6グラムと、なかなかの値だ。

見た目も美味しそうで、実際に美味しい。

 ただ、弁当が「ラッピング」で包んであり、これを剥がす時にヤケドのリスクがあるのが難点か。

マッスルデリ

 そして今噂のマッスルデリ

 今回は女性向けの「LEAN」シリーズを頼んでみた。

 

 なんと!ご飯(主食)がついている!主食コントロールまでしてくれるのが、マッスルデリ最大の売りではなかろうか。タンパク質も35グラム以上と、まさに「マッスル」だ。味ももちろん美味しい

簡単なまとめ

メリットデメリット
せいきょう安価(約500円)
不在でも置き配ができる。
クレジットカードが使えない。
銀行引き落としまたは払込
マッスルデリタンパク質が高い
(主食)ご飯が付いてる。
高価(約1,000円)

いかがでしたでしょうか?

 コストや、受け取り方法、主食の用意など自分のライフスタイルに合った、宅配弁当の活用術を紹介しました。下記は前回のナッシュ、ウェルネスとの総合的な比較になります。参考になれば幸いです。

糖質制限タンパク質主食円/個宅配
ナッシュなし700佐川
ウェルネスなし700佐川
せいきょうなし500生協
マッスルデリあり1000ヤマト

技術士には体力も必要。管理人も飲んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


CAPTCHA